ヨガは、健康から心身鍛錬まで効能が多い修行法です

健康

健康に敏感な女性が注目している運動に、「ヨガ」があります。

教室やスクールも増えていて、女性を中心に楽しめるそうです。ヨガは、姿勢を良くして体を捻ったり柔らかくする事で心身を健康にします。

また、「瞑想」という呼吸や目を閉じて空想する修行法もあります。一度体験すれば、魅力に嵌る事が多くオススメしたい健康運動です。

ヨガの歴史は古い

ヨガは、外国で生まれた歴史ある修業の一つになります。発祥地は、「インド」であり4500年前に始まったそうです。

日本の歴史が2000年ほどだから、その倍以上前から行われています。インドでは、現在、ヨガを国技的に崇拝していて日々いろんな場所でしているようです。

「ヨガ大学」や「ヨガ病院」などもあり、インド市民は身に付ける事で健康になれる、長生きが出来ると信じています。インドのヨガは、1600年頃にはアメリカからヨーロッパなど世界各地に広まります。

日本にも伝わり、1番最初は平安時代でこの頃は「ユガ」と呼ばれていたようです。当時は、体を捻ったり姿勢を良くする事より瞑想が中心でした。

1958年昭和33年には、「日本のヨガの父」と言われていた沖正弘さんが「日本ヨガ協会」を設立します。

その後、ヨガは、日本独自で形を変えながら愛好者を増やして行きます。「エクササイズ」「スポーツ」「美容」など、オリジナルなヨガを生徒に指導するスタイルが現在です。

ヨガの魅力

ある40代の女性を見た人が、スタイルや姿勢の良さに驚いたそうです。背筋がピンと伸び颯爽と歩く姿は、20代のような雰囲気で若々しかったそうです。

この女性は、1年ぐらい前から市内にあるヨガ教室に通っています。通う前は、背中が猫背で丸くなっていて人から指摘されたようです。

女性は、友人から「ヨガを始めると姿勢が良くなるよ」と、聞きヨガ教室へ通いだしました。半年経った頃には、猫背は治り自然と背筋が伸びていたそうです。ヨガは、体の「歪」や「曲がり」を治す事も出来ます。硬かった体を柔らかくする事も可能で、全身運動と言っていいでしょう。

また、体の外側だけじゃなく内面も健康にしてくれます。例えば、内臓の弱いがヨガを習って健康になったケースも多いです。女性に多い便秘は、大腸の調子が優れないため起こります。

お腹を意識してヨガの呼吸法や瞑想をしていくと、便秘が解消されて健康な大腸になる事も。薬に頼るよりヨガを行う事で、体の内側から改善に向かいます。

ヨガのスクール、家、公園などで畳2枚ほどのスペースがあればヨガは誰でも行える訳です。近年は、若い人も始める姿がありヨガが身近になりつつあるので実践してみましょう。

ヨガマットは、体にやさしい

ヨガを始める時、家庭では絨毯や畳の上で行うはずです。しかし、スクールや教室などでは、床がコンクリートなので「マット」を引いて行います。

敷布団1枚分の大きさは、座り心地も良くソフトな感触です。このマットは、意外とヨガには効果があり「体にやさしい」のが良いです。ヨガは、通常30分から1時間ぐらい行うのが普通になります。

この時間を硬い床に座っていると、体に負荷がかかり疲れます。しかし、専用マットがあれば、体負担が少なくなりヨガが楽しく行えるはずです。

また、膝や腰に持病を抱えている人には、余計マットが効果を生みます。

マットの柔らかさが、膝や腰をカバーしてくれて痛みを軽減してくれるはずです。そんなヨガマットは、基本の素材は、「ゴム」や「スポンジ」「塩化ビニール」などになります。値段は、素材によって異なり厚さなどは、敷布団と同じぐらいです。家でヨガを始める時にも、マットを敷くと女性は安心です。また、ヨガ教室に通うには、「ウエア」も必要になり1着は持って置きます。素材としては、汗をかいたりするので「吸収性」のあるウェアがオススメです。ダンスやエアロビ体操などで、使用する体が動きやすいウェアがヨガ用に適しています。

ヨガのポーズは、100種類以上

ヨガと言えば、座って行うポーズから立って行うポーズが主です。全部で100種類以上あり、それぞれに意味や効果が見られます。

面白いのは、動物をイメージしたポーズが多いところです。「猫、ハト、ラクダ、ウサギ」など、動物の動きをイメージして作られています。

これらのポーズを行う事で、恥ずかしさが消えて清々しさを感じる事もあるようです。そんなヨガは、基本のスタイルとして「太陽の礼拝ポーズ」があります。その名のごとく、人類や自然、生き物に光を与えてくれる太陽を祈るポーズになります。

意味としては、「一日の始まりに、太陽に挨拶し、その恵みに感謝する」事です。インドヨガの最初に行うポーズとして、覚えておくと良いです。

この太陽礼拝ポーズは、至って簡単で真っすぐ立ち頭から足まで背筋を伸ばします。次に、立ったまま両手を組み人差し指を出し頭上に上げて伸ばします。

そして、息を吐きながら両手を下ろすと、ゆっくりと上半身を折り曲げ床につけるのが基本です。その後も異なるポーズは続き、繰り返す事で太陽礼拝のポーズが終わります。

ヨガは、ポーズによって体に効果が違ってくるのでマスターしてみよう。

ヨガは、楽しみながら行おう

仕事や人間関係で悩むと、心身が病み病気になりやすくなります。そんな時、ストレス発散出来る方法があれば元気に戻れるはずです。

オススメな解消法としてヨガは、始めてみると意外と楽しいです。悩みを解消してくれる修行法として、インドでは愛されています。気軽に行える運動であり健康法として、ヨガは男性にも良いです。

1日10分から始め、楽しみながら時間を増やして健康な体を維持しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました